オーリスタット「ホンマでっか!?TV」で話題のダイエット薬

オーリスタット

美肌評論家の森智恵子先生が紹介した
「食べた事をなかった事にしてくれる薬」

ホンマでっか!?TVで紹介されたオーリスタットという薬。

ホンマでっか!?TVの動画はこちら。
オーリスタットの紹介は、26:00あたりから。

ホンマでっか!?TV夏までに美しくなるぞSPで「あ~色々食べたい食べたい、でもダイエット中、あっでも食べた!バカバカバカ私って」と森智恵子先生が小芝居気味にオーリスタットの紹介をはじめます。

「やっぱり食べちゃった~」という場合に脂肪分の吸収を抑えて『食べたことをなかったことにしてくれる薬がある』というのが森先生のお話でした。

食べたことをなかったことにする薬がある!

森先生はトークの間に何度も「オーリスタット、オーリスタット」と連呼しており、このオーリスタットこそが『食べたことをなかったことにしてくれる薬』として熱弁しています。

森先生いわく、オーリスタットとは、消化不良を起こし、脂肪分の30%が排出される薬で、アメリカ食品医薬品局(FDA)に承認されているダイエット薬として紹介しました。

飲みはじめてから2週間以内で実感できるダイエット効果

オーリスタット=薬品名ゼニカル。

オーリスタット【Orilistat】

オーリスタット【Orilistat】

オルリスタット(Orlistat、オーリスタット、オリスタットとも)は、肥満治療薬の一種である。海外ではロシュからXenical(ゼニカル)の商品名で販売されている。
アメリカ合衆国における治験の結果、1年間の投与により5%の体重減少が見られた成人が60%、10%の体重減少が見られた成人が27%であった。

Wikipediaより引用

ホンマでっか!?番組内で森先生が話している「オーリスタット」とは成分名であり、オーリスタットという商品名で流通しているわけではありません。
オーリスタットを主成分とするダイエット薬の商品名は『ゼニカル』といいます。
アメリカ食品医薬品局が認可しているのもこの『ゼニカル』です。

世界中で使われているゼニカル

ゼニカルは、スイスの大手製薬会社ロシュが開発・販売しているダイエット用の医薬品です。
欧米で人気を集め、世界中で4000万人が利用する最も有名なダイエット薬として知られています。日本でもダイエット外来の病院や美容外科で使用されており、徐々に認知度が高まっている痩せ薬です。

【関連】ゼニカルの口コミ【私はこう痩せた】使った人たちの感想

ゼニカルのダイエット効果

飲みはじめてから2週間以内で実感できるダイエット効果。

気になるのはゼニカルのダイエット効果。
ゼニカルはオーリスタットの作用により、飲みはじめてから2週間以内に減量効果を発揮します。服用を続けることで、ゼニカルのダイエット効果は6ヶ月~1年間継続します。

ゼニカルを使ったダイエット治験で87%の人が減量に成功

アメリカで行った治験では、オーリスタット(ゼニカル)を1年間使って、5%体重が減ったという人が60%、10%体重が減ったという人が27%という結果が得られました。
『全体の87%の人がダイエットに成功した』という治験結果でした。

食事の後に1カプセル飲むだけで、食後24時間以内に体内に吸収しなかった脂をそのまま排出します。

脂肪分が多い食事の時は、ゼニカルを使うことで「食べたい」を無理に我慢しなくても、ダイエットの効果が得られます。

オーリスタットを主成分とする
痩せ薬『ゼニカル』とは?

食事で摂取する脂肪分の吸収を大幅にカットするダイエット薬です。

森先生のお話では「消化不良を起こし~」という説明でしたが、オーリスタット(ゼニカル)の作用は、正確には「脂肪分の吸収を妨げる」働きをします。

私たちの体内には「リパーゼ」という脂肪分解酵素があります。このリパーゼが脂肪分を細かく分解して、食事で摂る脂肪分を体内に吸収しやすくします。
オーリスタット(ゼニカル)は、リパーゼが脂肪分を分解するのを阻害する働きをします。
つまり、ゼニカルを飲むと『体内に脂肪を吸収しにくくなる』という効果が得られ、結果としてダイエットできるということになります。

厳しいことで有名なアメリカ食品医薬品局が認可していることからも、ゼニカルの安全性はまさにお墨付きで、ダイエット外来(肥満外来)でも使われている痩せ薬です。

【関連】ゼニカルの処方、メディカルダイエットの病院にかかる料金

オーリスタットを使った痩せ薬ゼニカルの格安ジェネリック

成分も効果も同じで格安で手に入るジェネリック。

ジェネリックは成分も効果も変わりません

ゼニカルと同じオーリスタットを使った痩せ薬は他にも数種類販売されています。これらはゼニカルの後発薬で、ジェネリックと呼ばれる医薬品です。
ジェネリックは、先に販売されている先発薬の成分・調合レシピを使って作られているため、先発薬と比べて開発費用がかかっておらず、価格が安くなるというありがたい利点があります。基本的に先発薬と同じ成分を使っているので、効果も同じで、価格だけが安い医薬品となっています。

ゼニカルと同じオーリスタットを使ったジェネリックに関して、以下のページで詳しく紹介していますので、参考にしてください。

【関連】ゼニカルのジェネリック(後発薬)の種類と効果・価格比較

更新日:2015年11月04日 (公開日:2015年11月04日)