ゼニカルの処方、メディカルダイエットの病院にかかる料金

ゼニカル 処方 病院

ゼニカルはメディカルダイエットの診察をしている病院で処方してもらえます

ゼニカルなどの薬を使う減量方法を
メディカルダイエットといいます。

メディカルダイエットとは、痩せ薬などの医薬品を使ったダイエット方法のことです。

一般的には、BMIの値が高い肥満体質の方に対して病院やクリニックが施術をします。
メディカルダイエットで重宝されているのが、安全性も高く、減量効果の高いゼニカルです。
ダイエット外来の病院では医師の指導のもと、ゼニカルが肥満治療薬として処方されます。

メディカルダイエットは、ダイエット外来を扱っている美容外科、美容皮膚科、皮膚科、形成外科、ED治療院などの専門の病院で施術を受けることができます。

メディカルダイエットで使われる薬には、ゼニカル(脂肪吸収抑制剤)のほか、食欲を減退させる食欲抑制剤がありますが、こちらはよほどの高度肥満症患者に対してのみ用いられます。

病院やクリニックでは、ほとんどの場合、ゼニカルが減量補助薬として使われます。

【関連】肥満治療薬(肥満外来で使われる薬)の種類と違い

ダイエット外来における
ゼニカルの処方価格・料金について。

ダイエット外来では、保険が適用されるケースと適用されないケースがあります。高度肥満の方や、肥満体質によって生活に支障が出ている場合には保険が適用されますが、肥満に伴う医学的な問題がない場合はすべて保険適用外となります。

ダイエット外来で保険が適用されるケースと保険適用外となるケースの違い

保険適用外の場合には、ゼニカルの処方にも保険がききませんので、少々高額となります。

保険対象外で、ゼニカルを処方してもらう場合の参考価格を以下に掲載します。

ゼニカル処方の参考価格表

ゼニカルの処方価格は、8,000~19,000円の間でバラバラです。1箱(42カプセル入)を1カプセルあたりに換算すると、190~450円が、ゼニカルの処方単価となります。

ダイエット外来の診察かかる費用。

ゼニカルを処方してもらうには、ダイエット外来の診察を受ける必要があります。
受診にかかるダイエット外来の費用内訳は以下のようになります。

ダイエット外来にかかる費用の内訳

ダイエット外来では、診察やカウンセリングの結果に応じて処方するゼニカルの数量が決まります。その結果、本人の希望どおりの数量が処方されるとは限りません。

プログラム指導料は、受診する病院、ダイエット治療をする期間、内容によって費用にかなりの幅があります。

ゼニカルを通販で買うといくら?

ダイエット外来で保険が適用されるケースと保険適用外となるケースの違い

肥満に伴う医学的な問題がある場合に限って肥満治療に保険適用されます。

ダイエット外来で保険が適用される条件
高度の肥満の人(BMIが35以上)
健康診断などで高度肥満に該当し、肥満と診断され、なおかつ高血圧、糖尿病、脂質異常症を指摘された人
肥満に伴ういびきや、睡眠時無呼吸症候群と指摘された人
肥満に伴う膝痛、腰痛のある人
肥満によるその他の健康障害を伴う人

上記の条件に該当する場合は、保険適用となる可能性が高くなります。
受診する機関によって、保険が適用される範囲は違う場合もありますので、事前によく確認してください。

容姿や美容の問題、軽度の肥満の場合は保険が適用されません。

おそらく、ダイエット外来の受診を希望している人のほとんどがこれに当てはまります。
保険適用となる条件で重要なBMI(肥満度)数値ですが、高度肥満と診断されるのは、BMIが35以上の人とされています。

BMIの計算式:体重÷(身長×身長)

BMI=35の体型の目安として例を挙げると、
身長160cm / 体重90kg の方がこれに該当します。「お腹の肉が気になる程度」では、医学的に問題がある肥満とはいえず、絶対に保険は適用されません。

ゼニカルを通販で買うといくら?

医薬品専門の通販サイトを使えばゼニカルは通販で注文できます。

前述のダイエット外来で保険が適用される条件に該当しない場合でも、高額にはなりますが、自費診療であれば病院で肥満治療を受けることは可能です。高度肥満に該当しない人がゼニカルを飲むことも禁止されていません。

じつは、ゼニカルの利用者には、自分で通販している人も多く、自己管理でゼニカルを使ったメディカルダイエットを実践しています。

ゼニカルを通販で買って、自分でメディカルダイエット

ゼニカルの通販相場は、病院処方よりもはるかに安く、5,580~10,000円くらいで1箱(42入)が購入できます。ゼニカルの通販には特別な手続きも必要ないので、誰でも手軽に通販が可能なのです。
病院処方の参考価格が1箱8,000~19,000円ですので、通販だとおよそ半分の値段で購入することができます。

【関連】ゼニカルを個人輸入で病院に行かずに安く購入する方法

更新日:2018年11月06日 (公開日:2015年11月05日)